何日必要?新型コロナウイルス感染者・濃厚接触者の療養・待機期間早見表

新型コロナウイルス感染症の第7波は、これまでの波をはるかに上回るペースで急拡大しています。

厚生労働省は、オミクロン株の重症化率の低さや従来株と比べて潜伏期間と発症間隔が短い等の特徴や、社会機能維持を勘案し、2022年7月22日より、コロナ濃厚接触者の待機期間を最短3日に短縮しました。

今回は、2022年7月22日以降の新型コロナウイルス感染者・濃厚接触者の療養・待機期間の基準により、療養期間・待機期間を早見表形式で確認します。

“何日必要?新型コロナウイルス感染者・濃厚接触者の療養・待機期間早見表” の続きを読む

QC7つ道具とは?すぐつかえる品質管理のフレームワーク

弁慶の7つ道具といえば、熊手(くまで)・薙鎌(ないがま)・鉄の棒(てつのぼう)・木槌(きづち)・鋸(のこぎり)・鉞(まさかり)・刺股(さすまた)。

あんこう鍋の7つ道具といえば、身、皮、胃(水袋)、肝、ぬの(卵巣)、えら、とも(ヒレ)。

そして、

品質管理(Quality Control)の7つ道具といえば、パレート図・特性要因図・ヒストグラム・グラフ・チェックシート・散布図・管理図です。

今回は、品質管理の基礎となるQC7つ道具の使い方や図解イメージを確認し、品質管理の理解を深めましょう。

“QC7つ道具とは?すぐつかえる品質管理のフレームワーク” の続きを読む

これはアウト!パワハラ認定の3要素と典型的な6類型の裁判例

2019年5月に「労働施策総合推進法」が改正されました。

改正により、大企業は2020年4月から、中小企業は2022年4月から、職場におけるパワーハラスメント対策が、事業主に義務付けられています。

パワハラに該当するか否かの判断基準に用いられるのが、パワハラ認定の3要素です。

そして、パワハラの代表的な事例を分類したのが、パワハラの6類型です。

今回は、パワハラの3要素と6類型について、裁判例も参照し、確認してみましょう。

“これはアウト!パワハラ認定の3要素と典型的な6類型の裁判例” の続きを読む

誰が払う?年金・医療・介護・子育ての社会保障4経費の費用負担の割合

選挙の争点といえば、昔も今も、年金・医療等の社会保障でしょう。

社会保障が争点となり得るのは、制度により、得する人と損する人がいるからです。

社会保障の4経費といえば、年金・医療・介護・子育て。

今回は、社会保障の4経費である、年金・医療・介護・子育てについて、誰が、どれだけ、費用を負担しているのか、図表を用いて、確認してみましょう。

“誰が払う?年金・医療・介護・子育ての社会保障4経費の費用負担の割合” の続きを読む

なぜ辞めた?厚生労働省公表の男女別の離職理由ランキング

厚生労働省の令和2年雇用動向調査結果 によると、令和2年1年間の離職者数は約700万人。

離職率は、14.2%にも及びます。

1年間で、10人に1人は、会社を辞めていることがわかります。

給料が安い、人間関係が悪い、やりたい仕事ができない、辞めさせられたなど、離職理由はさまざまです。

今回は、厚生労働省の雇用動向調査による離職理由を男女別にランキング形式で確認してみましょう。

“なぜ辞めた?厚生労働省公表の男女別の離職理由ランキング” の続きを読む