労務管理

1001_社労士つとむの実務と法令

雇用保険の遡り加入はいつまで可能?遡及加入期間に応じて必要となる添付書類

雇用保険の加入要件は「一週間の所定労働時間20時間以上」かつ「31日以上の雇用見込み」の二つの要件です。 事業主は加入要件を満たす労働者を雇用した場合、事業所を管轄するハローワークへ「雇用保険被保険者資格取得届」の提出が必要です。 ...
1001_社労士つとむの実務と法令

時短勤務で残業あり?子育て中の短時間勤務制度と残業免除制度の取扱い

育児・介護休業法では、仕事と育児の両立支援制度が、多数、法制化されています。 平成22年6月30日より、3歳未満の子を養育する従業員に対する「所定労働時間の短縮措置(短時間勤務制度)」と「所定外労働の制限措置(残業免除制度)」が事業...
1001_社労士つとむの実務と法令

落選狙い?保育園に入園できない場合の育児休業給付金の延長期間と延長事由

保育園は、空きがあれば、いつでも入園可能です。 ですが、一般的に空きがでるのは、年度始まりの4月。 そのため、育児休業からの復職も、4月に集中します。 原則の育児休業期間は、子が1歳に達する(1歳の誕生日の前日)までの期...
1001_社労士つとむの実務と法令

最終日出勤は不支給?資格喪失後の傷病手当金の支給要件と留意点

傷病手当金とは、健康保険の被保険者が病気やケガで仕事を休み、労務に服することができない場合に支給される給付金です。 傷病により休業すると給与が支給されなくなるため、経済的に困窮する被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制...
1001_社労士つとむの実務と法令

退職するので休みます!退職者の年次有給休暇の取得拒否と買い取りの取扱い

期間の定めのない雇用の場合、労働者はいつでも退職を申し出ることが可能です。 民法第627条第1項では、退職の申し出の日から二週間を経過することによって雇用を終了することができる旨、規定されています。 ですが、一般的に就業規則で...
1003_相談員はじめの9つの質問

ブラックバイトかも?9つの労務トラブル事例でわかるアルバイトの労働条件

アルバイト先を決める3大要素といえば、「勤務先」・「仕事内容」・「時給」の3つ。 それ以外の要素は、ほとんど重視していない人も、多いでしょう。 ですが、働きはじめてから、労働条件や就業環境に疑問を感じる人も、また、多いでしょう...
1005_担当者まさおの体系整理

国外居住親族がいる場合の扶養控除・配偶者控除等申告書の記載のしかた

令和5年1月より、国外居住親族の扶養控除の要件が厳格化されています。 国外居住親族とは、非居住者である親族のこと。 非居住者とは居住者以外の個人をいい、居住者とは、国内に住所を有し又は現在まで引き続いて1年以上居所を有する個人...
1005_担当者まさおの体系整理

マイカー通勤中に事故!会社責任の法根拠と利用許可3点セットのリスク対策

従業員のマイカー通勤は、会社の許可制とすることが原則です。 許可とは、禁止されている行為を、特定の条件を満たすときは、解除(許可)すること。 従業員のマイカー通勤の許可にあたっては、免許・車検・任意保険の3つを確認することが一...
1001_社労士つとむの実務と法令

実質無期雇用?雇止め法理の適用と解雇権濫用法理の類推適用

雇止めとは、労働者の契約更新の申込に対して、使用者が更新を拒否し、契約期間満了により雇用関係を終了させること。 労働者保護の観点で、過去の判例により一定条件を満たす場合はこれを無効とする「雇止め法理」が法定化されています。 雇...
1004_法令まもるのダメ。ゼッタイ。

賃金不払100億!賃金不払防止のための労働時間の適正把握のポイント

厚生労働省のサイトには、監督指導による賃金不払残業の是正結果が公表されています。 令和4年の監督指導結果が、令和5年7月27日に公表されました。 賃金不払事案は2万件、対象労働者数は18万人、金額は、なんと120億円です。 ...
タイトルとURLをコピーしました