一目でわかる!政令指定都市の子ども医療費助成制度一覧&お得度ランキング

子どもの医療費助成制度とは、子どもの通院や入院時の保険診療の自己負担分を居住地の自治体が助成(負担)してくれる制度です。

本来の健康保険の自己負担割合は6歳未満であれば2割、6歳以上であれば3割です。

子どもが小さいころは病院のお世話になることも多いので、子育て世代には助かる制度でしょう。

子ども医療費の助成内容は、居住地により異なります。

今回は、全国に20市ある政令指定都市の子ども医療費助成制度を確認し、助成内容のお得度をランキングにしています。

1.政令指定都市別の助成制度

1.1_北海道

【1】札幌市(北海道)

🔎 子ども医療費助成|札幌市

https://www.city.sapporo.jp/hoken-iryo/iryojosei/nyuyoji.html

(2020年4月1日現在)

▼0歳~小3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り

③一部負担金:有り
・通院、入院ともに初診時医科は580円、歯科は510円。

▼小4~中3まで

①助成対象:入院のみ<--😟入院のみになる

②所得制限:有り

③一部負担金:有り<--😟負担が増える
・生計維持者が住民税非課税の場合:初診時医科580円。歯科510円。
・生計維持者が住民税課税の場合:総医療費の1割(限度額有り)。

1.2_東北

【2】仙台市(宮城県)

🔎 子ども医療費助成|仙台市

http://www.city.sendai.jp/kate/kurashi/kenkotofukushi/kosodate/teate/jose.html

(2020年8月29日現在)

▼0歳~6歳まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り

③一部負担金:なし

▼小1~中3まで

①助成対象:通勤・入院

②所得制限:有り

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・通院:初診時500円。
・入院:1回の入院につき10日目までは1日500円(11日目以降は無料)。

1.3_関東

【3】さいたま市(埼玉県)

🔎 子育て支援医療費助成制度について|さいたま市

https://www.city.saitama.jp/003/001/011/p006270.html

(2020年6月1日現在)

▼0歳~中3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

【4】千葉市(千葉県)

🔎 子ども医療費助成制度|千葉市

https://www.city.chiba.jp/kodomomirai/kodomomirai/kikaku/kodomoiryouhi.html

(2020年7月22日現在)

▼0歳~小3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り
・通院1回300円。
・入院1日300円。市町村民税所得割が非課税の場合は無料。

▼小4~中3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り<--😟通院の負担が若干増
・通院1回500円。
・入院1日300円。市町村民税所得割が非課税の場合は無料。

【5】横浜市(神奈川県)

🔎 小児医療費助成|横浜市

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kenko-iryo/iryohijosei/shoni/child.html

(2020年4月30日現在)

▼0歳

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼1歳~小3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り<--😟所得制限が発生

③一部負担金:なし

▼小4~中3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・通院1回あたり500円。保護者の市民税が非課税の場合は負担なし。

【6】川崎市(神奈川県)

🔎 小児医療費助成事業|川崎市

https://www.city.kawasaki.jp/450/page/0000030526.html

(2020年8月17日現在)

▼0歳

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼1歳~小3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り<--😟所得制限が発生

③一部負担金:なし

▼小4~小6まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り

③一部負担金:有り<--😟一部負担金が発生
・通院1回あたり500円。

▼中1~中3まで

①助成対象:入院のみ<--😟入院のみとなる

②所得制限:なし<--入院に対する所得制限はなし

③一部負担金:なし<--入院に対する一部負担金はなし

【7】相模原市(神奈川県)

🔎 小児医療費助成(0歳から中学校3年生)|相模原市

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/1007567/1007579/1007580.html

▼0歳

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼1歳~小6まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り<--😟所得制限が発生

③一部負担金:なし

▼中1~中3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・通院1回あたり500円。市民税非課税の場合は無料。

1.4_北陸

【8】新潟市(新潟県)

🔎 こども医療費助成制度について|新潟市

https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/ninshin/shien/kenko_iryo/kodomoiryo/kodomoiryou.html

(2020年4月21日現在)

▼0歳~中3まで

①助成対象:通院・入院(入院は高3まで)

②所得制限:なし

③一部負担金:有り(通院1日530円、入院1日1200円)

1.5_東海

【9】静岡市(静岡県)

🔎子ども医療費助成制度|静岡市

https://www.city.shizuoka.lg.jp/744_000040.html

(2020年8月6日現在)

▼0歳まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼1歳~高3まで

①助成対象:通院・入院<--😊高3まで対象

②所得制限:なし

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・通院1回あたり500円。

【10】浜松市(静岡県)

🔎 医療費の助成|浜松市

https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/kenko/iryo/iryo/jose/index.html

(2020年3月2日現在)

▼0歳~高3まで

①助成対象:通院・入院<--😊高3まで対象

②所得制限:なし

③一部負担金:有り(通院1回500円。入院1日500円。)

【11】名古屋市(愛知県)

🔎 子ども医療費助成制度|名古屋市

https://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000097221.html

(2020年8月4日現在)

▼0歳~中3まで

①助成対象:通院・入院(入院は高3まで)

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

1.6_近畿

【12】京都市(京都府)

🔎 【福祉医療】子ども医療費支給制度|京都市

https://www.city.kyoto.lg.jp/hagukumi/page/0000067393.html

(2020年2月7日現在)

▼0歳~2歳まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り
・通院1医療機関あたり月200円。
・入院1医療機関あたり月200円。

▼3歳~中3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り<--😟通院の負担が増える
・通院1医療機関あたり月1500円。
・入院1医療機関あたり月200円。

【13】大阪市(大阪府)

🔎 こどもの医療費を助成します|大阪市

https://www.city.osaka.lg.jp/kodomo/page/0000369443.html

(2020年5月7日現在)

▼0歳~小6まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り(通院・入院1日500円)

▼中1~高3まで

①助成対象:通院・入院<--😊高3まで対象

②所得制限:有り<--😟所得制限が発生

③一部負担金:有り(通院・入院1日500円)

【14】堺市(大阪府)

🔎 子ども医療費助成制度|堺市

https://www.city.sakai.lg.jp/smph/kenko/iryokusuri/iryo/iryojigyou/josei/kodomo.html

(2020年1月24日現在)

▼0歳~高3まで

①助成対象:通院・入院<--😊高3まで対象

②所得制限:なし

③一部負担金:有り(通院・入院1日500円)

【15】神戸市(兵庫県)

🔎 こども医療費助成制度|神戸市

https://www.city.kobe.lg.jp/a52670/kenko/health/medical/kodomoiryohijose.html

(2020年10月23日現在)

▼0歳~2歳まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼3歳~中3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・通院1医療機関あたり1日あたり400円。

1.7_中国

【16】岡山市(岡山県)

🔎子ども医療費助成制度|岡山市

https://www.city.okayama.jp/kurashi/0000004319.html

▼0歳~6歳まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼小1~小6まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・通院1割。自己負担上限額は月に44,400円。

▼中1~中3まで

①助成対象:入院のみ<--入院のみに

②所得制限:なし<--入院は所得制限なし

③一部負担金:なし<--入院は自己負担なし

【17】広島市(広島県)

🔎 こども医療費の補助|広島市

https://www.city.hiroshima.lg.jp/soshiki/71/3041.html

(2020年4月1日現在)

▼0歳~小3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:有り

③一部負担金:有り(通院1日500円・1000円・1500円)

▼小4~中3まで

①助成対象:入院のみ<--😟入院のみへ

②所得制限:有り

③一部負担金:なし<--入院に対する負担はなし

1.8_九州

【18】北九州市(福岡県)

🔎 子ども医療費支給制度|北九州市

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/ko-katei/11700129.html

(2019年11月15日現在)

▼0歳~3歳まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼4歳~小6まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・6歳まで:通院1医療機関あたり月600円。
・小学生:通院1医療機関あたり月1200円。

▼中1~中3まで

①助成対象:入院のみ<--😟入院のみへ

②所得制限:なし<--入院の所得制限はなし

③一部負担金:なし<--入院の一部負担はなし

【19】福岡市(福岡県)

🔎 子ども医療費助成制度|福岡市

https://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokennenkin/hp/01.html

▼0歳~3歳まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼4歳~小6まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・6歳まで:通院1医療機関あたり月600円。
・小学生:通院1医療機関あたり月1200円。

▼中1~中3まで

①助成対象:入院のみ<--😟入院のみへ

②所得制限:なし<--入院の所得制限はなし

③一部負担金:なし<--入院の一部負担はなし

【20】熊本市(熊本県)

🔎 子ども医療費助成|熊本市

https://www.city.kumamoto.jp/hpKiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=51&class_set_id=2&class_id=269

(2020年5月1日)

▼0歳~2歳まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:なし

▼3歳~中3まで

①助成対象:通院・入院

②所得制限:なし

③一部負担金:有り<--😟一部負担が発生
・小6まで:通院1医療機関あたり月700円。
・中学生:通院1医療機関あたり月1200円。

2.子ども医療費助成一覧表&ランキング

2.1_政令指定都市別助成一覧表

政令指定都市の各市の助成内容を一覧表で比較してみましょう。

一覧表は、各市ごとに「助成内容」「所得制限」「一部負担金」の3つについて、年齢ごとの助成内容を表しています。

📊一覧表1(札幌・仙台・さいたま・千葉・横浜)

↓ クリックして拡大 ↓

📊一覧表2(川崎・相模原・新潟・静岡・浜松)

↓ クリックして拡大 ↓

📊一覧表3(名古屋・京都・大阪・堺・神戸)

↓ クリックして拡大 ↓

📊一覧表4(岡山・広島・北九州・福岡・熊本)

↓ クリックして拡大 ↓

2.2_政令指定都市別お得度ランキング

最後に、全20市の助成内容と所得制限と一部負担金でポイント付けしたお得度ランキングを確認しましょう。

ポイント付与の基準は以下の通りです。

①助成内容:通院・入院で1年単位で1ポイントを付与、重み係数として2を乗ずる(最高32ポイント)
②所得制限:所得制限なしで1年単位で1ポイントを付与、重み係数として2を乗ずる(最高32ポイント)
※助成内容が入院のみの場合の所得制限なしはポイントを付与しない。
③自己負担:自己負担なしで1年単位で1ポイントを付与(最高16ポイント)
※助成内容が入院のみの場合の自己負担なしはポイントを付与しない。

最高点は80ポイントです。

なお、ポイントが同点の場合は、助成対象の範囲、所得制限の開始年齢、一部負担金の額等を総合的に勘案して、差異が認められる場合に順位を変更しています。

⭐⭐⭐(3つ星)

第1位:名古屋市【80ポイント】

第2位:さいたま市【80ポイント】

⭐⭐(2つ星)

第3位:神戸市【67ポイント】

第4位:熊本市【67ポイント】

第5位:静岡市【65ポイント】

第6位:千葉市【64ポイント】

第7位:京都市【64ポイント】

第8位:堺市【64ポイント】

第9位:浜松市【64ポイント】

第10位:新潟市【64ポイント】

第11位:大阪市【58ポイント】

第12位:岡山市【58ポイント】

第13位:北九州市【56ポイント】

第13位:福岡市【56ポイント】

⭐(1つ星)

第15位:相模原市【47ポイント】

第16位:横浜市【44ポイント】

第17位:仙台市【39ポイント】

第18位:川崎市【38ポイント】

第19位:広島市【20ポイント】

第20位:札幌市【20ポイント】


東京23区は全区で中学生まで通院も入院も自己負担なし。所得制限もなしです。

自治体の財政力や支援する都道府県の財政力により助成内容は大きく異なりますので、引っ越しの際にはチェックしましょう。

以上

written by suchika-hakaru