何歳まで働く?65歳までの雇用確保措置と70歳までの就業確保措置

平均寿命が延び、人生100年時代の到来が現実的になっています。 雇う側も、働く側も、高齢期の就業機会の確保は大きな関心事でしょう。 2021年4月1日に改正高年齢者雇用安定法が施行され、70歳までの就業機会の確保が、企業 …

『エッセンシャル思考』~価値あることに集中する術がわかる本~

「世の中の大半のものはノイズである。」 本書で紹介されている一節です。 テレワークが常態化し、家庭に仕事を持ち込むことが日常となりました。 公私の境目は曖昧になり、生活空間は、やるべきことで溢れています。 瑣末なことを繰 …

2021年4月全面施行!同一労働同一賃金の7つの裁判でわかる不合理性の判断基準

2018年7月6日に公布された働き方改革では、3つの見直しが行われました。 長時間労働の是正、多様で柔軟な働き方の実現、そして、雇用形態にかかわらない公正な待遇の確保です。 雇用形態に関わらない公正な待遇の確保とは、いわ …

業種平均と業種内比較!水産・農林業の平均年収と平均勤続年数ランキング

金融商品取引所に上場された有価証券の発行者(いわゆる上場企業)は、金融商品取引法に基づき事業年度ごとに有価証券報告書を提出しなければなりません 有価証券報告書には「従業員の状況」として、従業員数(人)、平均年齢(歳)、平 …

管理監督者も対象?労働安全衛生法の労働時間の状況把握の義務って何?

2019年4月の労働安全衛生法の改正により、労働時間の状況を把握する義務が事業者に義務づけられています。 ポイントは、労働時間の把握ではなく、労働時間の「状況」の把握であることです。 労働時間の状況の把握は、労働時間規制 …