Assistant

1005_担当者まさおの体系整理

提出する・しない?給与所得の源泉徴収票の税務署提出要否の早見表

『給与所得の源泉徴収票』とは、一年間の給与・賞与等の支給総額や源泉所得税額等が記載された書面のことです。 会社は『給与所得の源泉徴収票』を受給者(従業員)に交付する義務があります。 また、会社は、一定の範囲に該当する受給者の『...
1003_相談員はじめの9つの質問

ブラックバイトかも?9つの労務トラブル事例でわかるアルバイトの労働条件

アルバイト先を決める3大要素といえば、「勤務先」・「仕事内容」・「時給」の3つ。 それ以外の要素は、ほとんど重視していない人も、多いでしょう。 ですが、働きはじめてから、労働条件や就業環境に疑問を感じる人も、また、多いでしょう...
1005_担当者まさおの体系整理

年末調整のポイント総点検!適用要件・控除計算・法定調書がわかる記事まとめ

年末調整とは、給与所得者の所得税の年税額を確定し、一年間の給与・賞与から徴収した税額と確定した年税額との差額を、徴収または還付し精算する手続きのこと。 一言でいえば、過不足税額の精算手続きが、年末調整です。 年末調整手続きを理...
1005_担当者まさおの体系整理

対象になる・ならない?中途入社者と中途退職者の年末調整の対象要否の取扱い

給与所得者の所得税の精算は、ほとんどの人が、年末調整により確定します。 しかしながら年の中途で入社や退職した場合、年末調整の対象外となることがあります。 年末調整の対象外となると所得者本人が確定申告により、所得税の精算を行うこ...
1005_担当者まさおの体系整理

国民年金保険料を前納した場合の年末調整時の社会保険料控除の2つの申告方法

日本国内に居住する人は、20歳になると、国民年金の納付義務が生じます。 学生も納付義務が生じるため、親が子どもの国民年金保険料を納付することもあるでしょう。 会社員の親が子どもの国民年金保険料を納付した場合、年末調整のときに、...
1005_担当者まさおの体系整理

国外居住親族がいる場合の扶養控除・配偶者控除等申告書の記載のしかた

令和5年1月より、国外居住親族の扶養控除の要件が厳格化されています。 国外居住親族とは、非居住者である親族のこと。 非居住者とは居住者以外の個人をいい、居住者とは、国内に住所を有し又は現在まで引き続いて1年以上居所を有する個人...
1005_担当者まさおの体系整理

マイカー通勤中に事故!会社責任の法根拠と利用許可3点セットのリスク対策

従業員のマイカー通勤は、会社の許可制とすることが原則です。 許可とは、禁止されている行為を、特定の条件を満たすときは、解除(許可)すること。 従業員のマイカー通勤の許可にあたっては、免許・車検・任意保険の3つを確認することが一...
1001_社労士つとむの実務と法令

実質無期雇用?雇止め法理の適用と解雇権濫用法理の類推適用

雇止めとは、労働者の契約更新の申込に対して、使用者が更新を拒否し、契約期間満了により雇用関係を終了させること。 労働者保護の観点で、過去の判例により一定条件を満たす場合はこれを無効とする「雇止め法理」が法定化されています。 雇...
1004_法令まもるのダメ。ゼッタイ。

賃金不払100億!賃金不払防止のための労働時間の適正把握のポイント

厚生労働省のサイトには、監督指導による賃金不払残業の是正結果が公表されています。 令和4年の監督指導結果が、令和5年7月27日に公表されました。 賃金不払事案は2万件、対象労働者数は18万人、金額は、なんと120億円です。 ...
1001_社労士つとむの実務と法令

60歳以上限定!定年再雇用者等の同日得喪の手続きと留意点

同日得喪ドウジツトクソウとは、被保険者資格の取得と喪失を同日に実施することです。 同日得喪により、標準報酬月額は、即時改定されます。 60歳以降に定年等で退職し再雇用された場合、再雇用月から、再雇用後の給与に応じた標準報酬月額...
タイトルとURLをコピーしました